|Mail| |ガーデニング写真集(22年度)| |23年度| |24年度| |25年度| |26年度| |27年度| |28年度|


平成28年冬花壇改造記録


既存の花壇撤去前(10月23日頃)
                                              
 10月9日頃から開始した花壇の組み替え計画でしたが、23日までには植えつけられていた草花
の撤去など準備がほぼできました。カーポート北側の小さな簡易花壇4個を撤去して埋め戻し、ここ
にはプランターを4本設置する予定です。中央にある花壇もサイズがバラバラなこともあり撤去し、
通路を挟んで計6個の花壇を新たに設置します。南側の大きな簡易花壇4個も撤去して、今度は細長
い1つの花壇として煉瓦を組み直しします。資材としての煉瓦とコンクリート平板は、日当たりが良
くないひょうたん池の横にある3つの花壇と、玄関周辺にある花壇を解体したものを再利用します。
                                              
ひょうたん池横の3つの内左右の花壇撤去後(10月29日)
                                              
 ひょうたん池横の花壇3つの内煉瓦花壇2つは解体し、再利用する煉瓦とコンクリート平板は洗浄
しました。もう一つのニチニチソウの花壇は種採取が未だなことから、もうしばらくこのままにして
採取後に埋め戻します。この部分は池周辺を含めて御影の飾り砂利を洗浄してから再投入する予定で
すが、花壇が無くなった分敷設面積が増えることから玄関周辺の飾り砂利も全部使用する予定です。
                                              
カーポート南側と玄関周辺、カーポート中央左右、カーポート北側
簡易花壇撤去(11月01日頃)
                                              
 カーポート下の北側と南側にそれぞれ4つずつある簡易花壇のプラスチックケースを撤去し、更に
中央の大きな花壇2つから煉瓦を取り出した後埋め戻しました。玄関周辺の花壇に使用していた煉瓦
もすべて取り出し、2つのサイズに分けながら洗浄しました。この作業と同時に御影の飾り砂利も掘
り出し、ひょうたん池周辺への敷設に備えて洗浄しました。玄関周辺と東側通路で飛び石として使用
していたコンクリート平板は、カーポート下の花壇や通路で使用するため取り出して洗浄しました。
                                              
カーポート下の花壇組み上げ開始(11月03日)
                                              
 元々が車両重量のある2台の車が毎日出入りしていた駐車スペースだったことで、沈み込んだ部分
との水平が5センチ以上あり嵩上げが必要になりました。コンクリート平板を10枚ベースとして設
置し、この上に横置きの煉瓦を縦3個と横5個並べた上に、今度は縦置きの煉瓦を縦3個と横5個並
べるもので、合計では32個の煉瓦を使うというものです。しかし集まった煉瓦のサイズが2種類だ
ったことと、その数量で6個の花壇を作るために4つの花壇と2つの花壇で煉瓦を使い分けました。
                                              
新設花壇6個完成(11月07日)
                                              
 外側から作り始めましたが内側になるほど沈み込みが激しいことから、土台を作る嵩上げ作業に時
間が掛かってしまい大変でした。それでも何とか作業を続けて組み上げていき、予定していた倍の4
日で完成となりました。同時に育てていた苗の置く場所が無かったため、何度も移動をしては戻すこ
とを繰り返したり、計測するための機器や作業工具さえも無く、終始ほぼ手作業での作業だったので
完成には予定を大幅に上回る時間が掛かりました。                      
                                              
簡易花壇から長細い花壇へ組み直し(11月09日)
                                              
 カーポート下の南側簡易花壇を撤去した跡に、新たに煉瓦を並べ直した細長い花壇を組み上げまし
た。ここには玄関横の花壇に植えつけられていたチューリップやクロッカス、他にはキキョウを掘り
出して植え替える予定です。現在は秋に掘り出して保管してるグラジオラスの球根もこの花壇に植え
ることになりますが、その場合はカーポートの柱を利用して糸を張り巡らしてグラジオラスの倒れ込
みを防ぐ計画をしていて、この方法はチューリップなどにも応用できると思います。       
                                              
新設花壇へ植え付け(11月11日)
                                              
 新たに組み上げられた6つの花壇へ、キンセンカとヤグルマギク、ハナビシソウ、ナデシコ、ワス
レナグサ、ペチュニア、アスターの苗を植えつけました。この場所は年間を通して日当たり条件が良
いことから、春蒔きと秋蒔きの両方にチャレンジしているハナビシソウやフロックス、ペチュニアの
生育にも良い結果が出ることを期待しています。それと南北の両サイドに設置するプランターに対し
ても日当たり条件が良いので、花壇同様に苗を振り分けて育てています。            
                                              
通路部分に山砂投入(12月31日)
                                              
 通路部分の嵩上げが全て完了しましたので、最後の仕上げ用に購入してあった山砂の敷き詰めを行
いました。全体に撒いてから箒で掃き、コンクリート平板との隙間など細部へも入り込ませました。
その後角材を当てながら木槌で踏み固めて調整し、全体の厚みを一定にしながら強度を持たせ、コン
クリート平板と煉瓦を安定させました。こうすることによって多少のことではびくともしない強固な
煉瓦枠により、庭全体の嵩上げ効果と美しく整った煉瓦花壇の完成となりました。